方言「なげる」

東京の渋谷から岩手は北上市に嫁に来て25年と6か月
今やすっかりイントネーションも岩手人だけど

それはまだ私が初々しい20歳、北上に来て数か月の頃・・・


主「そろそろ箱の蜜柑、きてるんじゃないか?」

私「あー見てみる」

・・・・・。

私「すみっこの方、何個かやばい」

主「早く食べちゃえば良かったなぁ」

私「だね」

主「まずそれなげて」

私「・・・え?」

主「だからなげて」

私「はい?!なげるの?!」

主「そうだよ、なげるの」

私「え??これを!?」

主「そうだよ!他に何なげるんだよ!」

私「じゃあ本当になげるよ!?いい?!」

主「良いから早くよ!」

ブンッ!!
勢いよく痛んだ蜜柑を主人に向かって投げました
カウンターで仕込み中だった主人の肩にぶつかりました

主「痛いなっ!何すんだよ!」

私「だから本当に投げるのかって何回も聞いたじゃん!」

主「なげるってのは捨てるって意味だよ!!!!!」

私「言われなきゃ分からないよ!!」


その後しばらく険悪ムード

知らぬとはいえ、その節は失礼いたしました(笑)



コメント